二種の源泉・下部の名水

HOME>二種の源泉・下部の名水

天下の療養泉

下部の名湯

日本の名湯百選に入選

武田信玄公が合戦で受けた傷を、
兵と共にたびたび癒したと伝えられています。

泉質は単純泉で源泉は28℃~32℃の冷泉ですが、
過熱泉と源泉浴どちらも楽しむことができます。
伝説に詠われるように、打撲や外傷性の後療に効果があり、
優れた効能により古くから湯治場として有名です。

歴史を感じさせる湯場風情に加えて、温泉郷の人々の温かさが
訪れる人を、おもてなしいたします。

国民保健温泉地に指定

環境省が指定を始めた国民保養温泉地91温泉(昭和29年より指定開始)の中で、 さらに健康に効果があるとされた国民保健温泉地(昭和56年より指定開始)に指定。 国民保健温泉地に指定されている温泉は、全国2893温泉の内、21箇所です。

環境省 国民保健温泉地の育成について  ウィキペディア 国民保養温泉地

二千年前から伝わる

下部温泉郷とは、五老峰と俗称川向山とにはさまれた山合いにあって、毛無山を水源とする下部川の両岸に、旅館と商店が並んだ下部温泉駅付近のことです。

下部温泉の歴史は古く、一説によれば景行天皇の御代(西暦71年~130年)に、
国内巡視のために訪れていた甲斐国造(かいのくにのみやつこ)の塩見によって発見されたと言われております。
そしてその頃「塩見の湯」と名付けられ、それが長い年月を経るうちに訛って、
いつしか「下部の湯」となったと いう説があり、およそ2000年もの間、親しまれ愛され続けています。

また、武田信玄の隠し湯として知られるように、 武田軍の負傷兵を療養させた湯と言われ、療養客や湯治客が多く訪れたのです。
大正初期頃は旅館9戸に浴室1箇所でしたが、その後旅館などの施設整備が進み、
昭和31年には、全国有数の 温泉のうちから泉効が顕著であること、湧出量が豊富であること、
気候的に休養地として適すること、その他の条件に適合するとして認められ、
国民保養温泉として指定を受けます。

ページの先頭へ

二種の源泉

下部奥の湯高温源泉

下部奥の湯高温源泉 泉質:アルカリ性単純泉

泉質・効能

泉質アルカリ性単純泉
効能神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、打ち身、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病気回復期、疲労回復、健康増進
高温源泉を使用している湯船

温泉ページ

松ぼっくりの湯岩露天

松ぼっくりの低温泉

松ぼっくりの内湯壱の湯

松ぼっくりの内檜露天

松ぼっくりの岩露天

ほたるの湯内湯壱の湯

ほたるの湯陶器風呂

ほたるの湯低温泉

竹とんぼの湯貸切温泉

松ぼっくりの湯檜露天

ページの先頭へ

下部ホテルオリジナル泉

下部ホテルオリジナル泉 泉質:硫黄泉

泉質・効能

泉質硫黄泉
効能神経痛、筋肉痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、打ち身、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病気回復期、疲労回復、健康増進
(オリジナル泉独自効能)慢性皮膚病、慢性婦人病、切り傷、糖尿病
高温源泉を使用している湯船

温泉ページ

ほたるの湯内湯弐の湯

松ぼっくりの湯内湯弐の湯

ページの先頭へ

下部の名水

水のラウンジ

湯上りに召し上がれる冷たくて美味しい天然水

大地の奥より湧出する天然水は、体にやさしい成分を多く
含みます。

それは、大自然が育んだ地球からの贈り物。
また、彩り鮮やかな自然庭園を望む足湯もお愉しみいただけます。

ベストレート保証

空室検索

まだ間に合う土曜日

お客様の声

ご優待プラン

日帰りプラン

団体プラン

極上の時間 ボディケア

ライン

5つ星の宿

ライン

アクセス

下部温泉駅から徒歩1分

アクセス

周辺観光

新着情報

FaceBook 下部ホテル公式ページ

下部ホテル公式スマートフォンサイト

ベストレート保証